よくある質問Q&A

SANYODOnet

有限会社杉葉堂印刷/SANYODO PRINTING C.C.

| HOME | 自費出版のおすすめ | よくある質問Q&A |

2017-04-25

本を作る上での基礎知識

2017-04-25

本を作る時にお問い合わせの多い項目をまとめました。
わからないことにはお答えしますので、どんどんご質問をお寄せ下さい。

Q〜本の内容とサイズの関係を教えて下さい

本の内容と判型には一般的に下図のような傾向があります。あくまでも傾向ですが、内容に合った判型を選んで下さい。また、決められた判型ではなく、変型サイズでも構いません。
qa1.jpg


Q〜少部数印刷だとコストが高くなりませんか…?
オフセット印刷では1,000部くらいが必要であり、50部や100部といった少ない枚数での印刷は不可能でした。 そこで登場したのが、「オンデマンド印刷」です。
オンデマンド印刷 では、印刷に必要な「版」を必要とせず、デザインデータから直接印刷するために、50部、100部といった小部数の印刷物を低価格で制作することが可能になったのです。 また、データがある限り何度でも増刷可能になります。


Q〜パンフレットなど解説書のようなものはありませんか…?
007.jpgこれから本を作ってみたいとお考えの方には弊社のアドバイス集「あなたの本をつくりませんか」小冊子を無料進呈しています。お気軽にご相談ください。専門スタッフがアドバイスいたします。

主な出版物‥自分史、遺稿集、歌集、句集、詩集、文集、エッセイ、小説、画集、写真集、グラフィック、研究報告、学術書(和文、欧文)、経本等
NPO法人日本出版ネットワーク会員

日本図書コード出版者記号ISBN4-9902586

一時大手自費出版社のあの手この手の販促。肥大化しすぎて完成を見ず倒産という事態が相次いだ。自費出版に対する精神を誠実に守り、出版文化の担い手として責任ある行動をとるという誓約のもと「自費出版契約ガイドライン遵守事業者」に認定されている。


Q〜追悼集・遺稿集をつくりたい…できますか?
親族の方や親しい友人が亡くなったあと、故人を偲んで追悼集を作る方が増えています。故人が残した随筆や絵、詩歌が見つかり遺稿集として出版される場合もあります。どちらも故人の供養と思いが強く、一周忌や三回忌などの区切りに発行される場合が多いようです。

scchon.jpg

杉葉堂印刷のマスコットキャラクターの
『さっちょん』です。
わが社のけやきの木に住む妖精です。
その生体は徐々に明らかにしていきますので
お楽しみにぃ(笑)